大分県交通安全協会


横断歩道マナーアップキャンペーン実施

 今年は10月から11月にかけて国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭が県内各地で開催され、来年以降はラグビーワールドカップ、東京オリンピックなどのビッグイベントが予定されており、国内外から多くの方の来県が見込まれております。運転者や歩行者として来県する全ての方に対する「おもてなし」として、横断歩道の安全に的を絞った「横断歩道でのマナーアップ推進」を年間重点推進事項のトップテーマに掲げ、キャンペーンを実施いたします。

〇 期 間
  平成30年10月6日(土)から11月25日(日)までの51日間
〇 期間中の取り組み
 *広報活動
 *懸賞付き交通安全クイズ(チラシ参照)
 *街頭啓発活動日
   11月1日(木)・11月20日(火)早朝又は夕刻街頭啓発活動
 *推進事項
 ・横断歩道における歩行者優先と子供、高齢者、障害者等に対する「思いやり」のある運転を促進しましょう。
 ・運転者のみではなく、歩行者も、横断歩道でのマナーアップをはじめとした「交通マナーの向上」に努めましょう。
⇓ ぜひ、クイズに答えて商品をゲットしましょう!!

横断歩道キャンペーンのサムネイル